自分に投資できるヒトだけが合格できる【貯金の法則】

お金

お金も勉強も貯金が大事です

あなたは毎月決まった額を貯金していますか?
たとえば月々1万円積み立てるとします。
1年間で12万円の貯金ができます。
10年間では120万円の貯金ができます。
もちろん貯金を使わないという前提です

どこかで20万円使って、補填をしなければ同じ10年間でも100万円しか貯まりません。
どこかで臨時収入が30万円あってそれを貯金に廻せば、同じ10年間でも150万円貯まります。
つまり今あなたの手元にあるお金は、過去のあなたのお金の総決算ということになります。

毎月1万円ずつ10年間積み立てると120万円になります。
ではこのお金を何かに使おうとします。
これは支出になります。
支出には大きく分けて3つあります。
それは消費、浪費、投資です。

生活の維持のために支出するのが消費
何に使ったのかわからないのが浪費
自分の未来のために支出するのが投資

そして将来お金を増やそうと思ったら、投資しかないんですね。
消費も浪費も将来のお金を増やさないんですよ。
投資だけが将来のお金を増やす支出なんです。
投資しなければ自分の未来は開けないんです。

だから財布から出ていくお金はなるべく投資に回すように意識します。
意識するのが大事です。
投資だと意識しないと、その支出は浪費になちゃうんですよ。
絶対に回収してやるという強い意識、どでかい目標に挑戦する高い意識が必要です。

あなたはその意識ありますか?

合格したければ自分の未来に投資すること

技術士の試験を何回受験しても不合格になる人はこれが分かっていない。
高価な技術士添削講座を申し込んで2~3回論文送って音沙汰がなくなる人がいます。
この講座を申し込めば合格できると勘違いしてるんですね。
それ浪費なんです。
お金の支払いは投資ですが、投資の意識がないから浪費で終わります。
いくらお金を払っても意識がなければ浪費になります。

あと受講料を安くしてくれと値切る人も合格しません。
理由は値切るという行為は投資ではなく消費だからです。
だってそうでそしょう、今年合格すれば来年からお金払う必要が無いんだから。
来年も支払うという意識があるから高く感じられるのです。
これで今年合格できると考えれば、数百万円でも安い買い物ですよ。
その後の苦労も嫌な思いも、高額な出費もなくなるんですから。
合格すれば今抱えている悩みはすべて解決するんですから。
もうつまらないことで悩んだり、落ち込んだりする必要がないんですから。

お金ばかり見ていると、本当に大事なものが見えなくなる

むかし私の講座に山梨県のガンちゃんという方が総監の講座に申し込みしに来たことがありました。
その方は建設部門の道路を6回受験して合格したそうです。
その間に有名な技術士講座は全て受講したそうです。
おそらく何百万円という単位でお金を払っているようです。
技術士に合格したら私の講座を受講して1回の受験で総監に合格しました。

お金は大事です。
一生懸命働いた証です。
手元に置いておきたいのは分かります。

でもお金ばかり見ていたら、お金より大事なものが見えなくなります。
そしてお金より大事なものが見えないまま人生を終えます。

いまから人生の最後を迎える時を想像してください。
「貯金通帳見ていっぱいお金貯めたな~」と思いながら死んでいく人はいないと思います。
「○○しとけばよかったな~」とやらなかったことを後悔して死んでいく人が大半だと思います。
死ぬときに「技術士に合格したかったな~」と後悔しないためにも、いま自分に投資してください。

これ1冊で合格できる

お金は費用対効果を考えて、賢く投資してください。
技術士に効率よく合格したければ下記の資料を購入し何回も読んで勉強してください。

一般部門の受験生はこちらをご購入し勉強してください。
総監部門の受験生はこちらをご購入し勉強してください。

この資料を購入して何度も何度も繰り返し勉強してください。
何度も何度も読み返してください。
自分に投資したんだという意識をもって読んでください。
繰り返し読み、論理的な考え方を身に付けると動物の脳が人間の脳が和解をします。
そうなれば、もう動物の脳に支配されることがなくなり人間の脳が行動命令をします。

合格する人には共通の法則があるように、合格する論文にも共通の法則があります。
上記の資料はその合格する論文の法則を教えています。
意識を高めてこの資料で勉強して、論文の法則を理解・習得すれば確実に合格します。
技術士に合格するための考え方はこの資料で教えています。
自分ではじめから考える必要はないのです。
自分で考え方を構築すると時間が掛かります。
間違える可能性もあります。

短期間で確実に合格するためには、すでに確立された方法論を教えてもらい、それを身に付けることです。

最終的に自分の人生は自分で何とかしなければなりません。
間違った所を修正するには、正しいことを教えてくれる人を選ばなくてはなりません。
教えてもらう人を間違えると、すべてが間違えてしまいます。

過去と他人は変えられませんが、自分と未来は変えられます。
今の自分は過去の自分の総決算です。
未来の自分は今の自分の総決算です。
今の自分が正しい行動、正しい考え方を繰り返せば未来の自分が変わります。
合格して人生を変えるのではなく、人生変えるために合格するのです。

よかったらシェアしてね!