勉強貯金をすること。満期になれば合格する。【貯金の法則】

貯金箱

お金の使い方には3通りある

前回の話の続きです。
あなたは毎月決まった額を貯金していますか?
たとえば月々1万円積み立てるとします。
1年間で12万円の貯金ができます。
10年間では120万円の貯金ができます。
もちろん貯金を使わないという前提です。

どこかで20万円使って、補填をしなければ同じ10年間でも100万円しか貯まりません。
どこかで臨時収入が30万円あってそれを貯金に廻せば、同じ10年間でも150万円貯まります。
つまり今あなたの手元にあるお金は、過去のあなたのお金の総決算ということになります。

毎月1万円ずつ10年間積み立てると120万円になります。
ではこのお金を何かに使おうとします。
これは支出になります。
支出には大きく分けて3つあります。
それは消費、浪費、投資です。

生活の維持のために支出するのが消費
何に使ったのかわからないのが浪費
自分の未来のために支出するのが投資

そして将来お金を増やそうと思ったら、投資しかないんですね。
消費も浪費も将来のお金を増やさないんですよ。
投資だけが将来のお金を増やす支出なんです。
投資しなければ自分の未来は開けないんです。

技術士の試験も人生の投資になる

これ実は技術士の勉強にも同じことが言えるのです。
過去に勉強したことがちゃんと積み重なっていたら、確実に力はついてきます。
そのうち合格できます。

勉強というのはお金と同じです。
お金の代わりに時間を使ってるんですね。
その時間が消費なのか浪費なのか投資なのか?

投資ならそのうち合格します。
貯金が満期になれば合格しまう。
何回試験受けても合格しないのは、消費か浪費に使っているからなんです。
しかもほとんどその自覚がないまま、投資だと思いつつ消費か浪費しているのです。
自覚がないのが怖いんですね。
ある意味、勉強のガンです。

時間の消費、浪費とは具体的に何かといえば、間違った勉強法になります
間違った勉強法と正しい勉強法の違いは、採点基準を意識しているか否かです。
採点基準を意識している勉強は正しい勉強法です。
自己満足だけの勉強は間違った勉強法です。

何回この試験を受験しても不合格になる人は思い込み、思い付き、妄想、願望、ヒューリスティックとうい自分勝手、自己満足で勉強しています。
この勉強法はいたずらに時間を費やすだけでなんの成果もありません。
だって自己満足なんですから。
時間の浪費なんですね。

合格したければ「価値観」をアップデートすること

それを自覚して動物の脳から人間の脳に切り替える訓練を日々繰り返してください。
結局はここになるんです。
物事の根本は。
何回試験を受けても不合格になる人は「本能」だけで行動しています。
残念ながら「理性」というものが欠けているんです。
そして怖いのが「自覚症状」がないんです。
だって正しいと思っていることをしているのですから。

自分の中にある「価値観」=「ホーム」=「文化」これをまず変えないといけません。
変えるか変えないか。
やるかやらないかですね。
出来るとか出来ないとかじゃあないのです。
よく出来なかったという人がいますが、
それは出来なかったのではなくやらなかったのです。

やって出来なかったらやり直せばいいのです。
出来る人に教えてもらえばいいのです。

技術士の偏差値は70です。
東京大学に合格するのと難易度は変わりません。
それを簡単に感じるようにするには、自分の「価値観」を変えないといけません。
具体的には下記の資料を購入して、何度読むことです。
何度も読んで動物の脳を人間の脳に変えてください。

この1冊に投資すれば合格できる

一般部門の受験生はこちらをご購入し勉強してください。

監部門の受験生はこちらをご購入し勉強してください。

この資料を購入して何度も何度も繰り返し勉強してください。
何度も何度も読み返してください。
自分に投資したんだという意識をもって読んでください。
繰り返し読み、論理的な考え方を身に付けると動物の脳が人間の脳が和解をします。
そうなれば、もう動物の脳に支配されることがなくなり人間の脳が行動命令をします。

合格する人には共通の法則があるように、合格する論文にも共通の法則があります。
上記の資料はその合格する論文の法則を教えています。
意識を高めてこの資料で勉強して、論文の法則を理解・習得すれば確実に合格します。
技術士に合格するための考え方はこの資料で教えています。
自分ではじめから考える必要はないのです。
自分で考え方を構築すると時間が掛かります。
間違える可能性もあります。

短期間で確実に合格するためには、すでに確立された方法論を教えてもらい、それを身に付けることです。

最終的に自分の人生は自分で何とかしなければなりません。
間違った所を修正するには、正しいことを教えてくれる人を選ばなくてはなりません。
教えてもらう人を間違えると、すべてが間違えてしまいます。

過去と他人は変えられませんが、自分と未来は変えられます。
今の自分は過去の自分の総決算です。
未来の自分は今の自分の総決算です。
今の自分が正しい行動、正しい考え方を繰り返せば未来の自分が変わります。
合格して人生を変えるのではなく、人生変えるために合格するのです。

よかったらシェアしてね!