必ず合格する方法と必ず不合格になる方法【計画的にサボると合格する法則】

「必ず成功する方法」と「必ず失敗する方法」の2つがあるとします。
あなたはどちらを選ぶでしょうか。
成功したいのであれば「必ず成功する方法」を選ぶはずです。
でも実際はどうでしょうか?

例えばダイエットして1年で10kg痩せる目標があるとします。
絶対に1年で10kg痩せると決意します。
そのための成功する方法が「毎日30分1年間ウォーキングする。」が成功する方法だとします。
あなたはこの方法を確実に実施しますか?
本当に成功したいのであれば実施すると思います。

でも雨が降る日もあるし、
寒い日もある。
暑い日もあれば、
台風の日もある。
飲み会がある日もあれば、
行きたくない気分の日もある。

そしてそのうちウォーキングをしなくなる。
あれほど痩せると決意したのに、気が付いたら必ず失敗する方法を選んでいます。
そして失敗してからまた、「次は必ず痩せたい」という決意をします。

技術士の二次試験も同じです。
来年「必ず合格する方法」と「必ず不合格になる方法」があるとします。
あなたはどちらの方法を選びますか?
と講座の受講生に尋ねます。
間違いなく受講生全員は「必ず合格する方法」を実施しますと言います。
その方法が、
平日毎日1時間技術士二次試験と向き合うこと。
筆記試験1カ月前までにA判定の論文を4つ以上作成すること。
だとします。

最初の1カ月で20%程度の受講生が脱落し、2か月後には50%程度の受講生が脱落します。
最終的に「必ず合格する方法」を実施できた人は全体の10%程度です。

おそらくあなたにも、そのような経験があると思います。
「必ず合格する方法」を選んだのに気が付けば「必ず不合格になる方法」を選んで実践しています。

なぜこのような事象が起きるのか?

答えは簡単です。
人は長期ビジョンでは人の脳で考えますが、直近の出来事は動物の脳で判断します。
嫌なこと、つらいこと、苦しいことは基本的に避けるように直感で判断し、
楽なことをするように動物の脳が判断します。

つまり合格したいと思う欲求より、つらいことはしたくないという欲求が勝ってしまうのです。
そしてまた不合格になり、来年こそは絶対に合格すると誓い、「必ず不合格になる方法」を実践するのです。

これは頭の中で人間の脳と動物の脳が相反する命令を出している状態です。
欲求のレベルが
人間の脳<<<<<<動物の脳
になっているのです。

これを防ぐには方法は3つあります。

1つは意識を高くすることです。
技術士二次試験に合格するという意識ではなく、技術士になって給料を今より100万円増やすとかになります。
今のブラック企業を辞めて、給料と待遇がよい企業に転職する。
というような技術士になった先のことを明確に意識することです。
この意識は高ければ高いほど、人間の脳が動物の脳と和解できます。

意識には大砲の法則が働きます。
大砲を的に当てようとしたら、目標よりも高いところに照準を合わせないといけません。
大砲は放物線を描いて飛んでいきます。
的を狙うと必ず的の下に当たります。
的を狙えば狙うほど、正確に的の下に当たります。

技術士二次試験も同じです。
合格したいと思えば思うほど、不合格という的に当たります。
合格の的を正確に狙えば狙うほど、不合格という的に正確に当たります。
大砲の法則が当てはまるのです。
常に意識の壁、意識を高く持つことです。

といっても勉強を続けることはつらいことです。
つらいことが続くと動物の脳が活発になります。
意識のレベルが高くとも、人間ですから限界があります。
そしてほとんどの人が途中で精神的に疲れてしまいます。
これを燃え尽き症候群といいます。
ひどいとうつ病になります。

これを防ぐためにはどうしたらいいのか。
2つめの方法は、勉強をする前にサボる計画を立てることです。
サボる計画を立てないから、いざサボると勉強する習慣に戻れないのです。
1日1時間勉強するという目標が達成できないのであれば、1週間で5時間という目標に変えるのです。
飲み会などが事前にあるとわかっている場合は、その日の勉強は30分にする。
その代わり前後の日は勉強時間を15分ずつ増やす。
というようにサボる計画を立てます。

そしてサボる時は徹底的にサボります。
中途半端にサボるから、罪悪感が残り、中途半端にサボるから「もういいか」とあきらめてしまうのです。
どのような業界でも仕事のできる人ほどよく遊びます。
遊びにお金をたくさん使います。
思い当たる節のある人も多いと思います。

そして最後の方法は短期間で効率よく勉強して自分の成長を実感することです。
効率よく勉強し自分の成長を自覚でき、計画的にサボれば、勉強が楽しくなります。
それは自分一人の力ではできません。
すでにその方法を確立した人に教えてもらうのが一番です。

その方法を確立した資料を紹介します。

一般部門の受験生はこちらをご購入し勉強してください。

総監部門の受験生はこちらをご購入し勉強してください。

この資料を購入して何度も何度も繰り返し勉強してください。
何度も何度も読み返してください。
繰り返し読み、論理的な考え方を身に付けると動物の脳が人間の脳が和解をします。
そうなれば、もう動物の脳に支配されることがなくなり人間の脳が行動命令をします。

合格する人には共通の法則があるように、合格する論文にも共通の法則があります。
上記の資料はその合格する論文の法則を教えています。
意識を高めてこの資料で勉強して、論文の法則を理解・習得すれば確実に合格します。
技術士に合格するための考え方はこの資料で教えています。
自分ではじめから考える必要はないのです。
自分で考え方を構築すると時間が掛かります。
間違える可能性もあります。

短期間で確実に合格するためには、すでに確立された方法論を教えてもらい、それを身に付けることです。

最終的に自分の人生は自分で何とかしなければなりません。
間違った所を修正するには、正しいことを教えてくれる人を選ばなくてはなりません。
教えてもらう人を間違えると、すべてが間違えてしまいます。

過去と他人は変えられませんが、自分と未来は変えられます。
今の自分は過去の自分の総決算です。
未来の自分は今の自分の総決算です。
今の自分が正しい行動、正しい考え方を繰り返せば未来の自分が変わります。
合格して人生を変えるのではなく、人生変えるために合格するのです。

あなたの合格を全力でサポートさせて頂きます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる