「年: 2019年」の記事一覧

口頭試験の諮問事項の改正

今年から総合技術監理部門を除く技術部門の口頭試験が変わります。 何が変わるかといえば、諮問事項が変わります。 平成30年度までは①「経歴及び応用能力」が諮問事項でした。 本年度からはそれに代わり①「コミュニケーション・リ […]

合格発表

本日は技術士2次試験の合格発表です。 筆記試験に合格された方おめでとうございます。 技術士の2次試験は難関です。 特に筆記試験は毎年10%程度の合格率です。 次の口頭試験には必ず合格してください。 口頭試験に不合格だとま […]

技術士(建設部門)口頭試験対策講座のご案内

技術士(建設部門)口頭試験の受験対策講座のご案内です 技術士の口頭試験には明確な合格基準があります。 そのことを理解しないまま不合格になる方が毎年あとを絶ちません。 また、その採点基準を適切に教えている講座が少ないのも事 […]

技術士口頭試験対策(その2)

今年から技術士2次試験口頭試験の試験方法が変わります。 諮問事項が去年と変わります。 どのようにかわるのか? それは日本技術士会のホームページから 「平成31年度 技術士試験の試験方法の改正について」に書かれています。 […]

技術士口頭試験の対策法(一般部門)

令和元年度の技術士筆記試験が終わりました。 受験された皆さんご苦労さまでした。 筆記試験が終わり1カ月が経ちます。 筆記試験の合格発表は10月29日(火)です。 口頭試験は早いヒトで11月下旬から始まります。 筆記試験の […]

技術士総合技術監理部門とは(その2)

前々回の続きです。 総合技術監理部門とは文部科学省が勝手に考えた技術部門です。 文部科学省が作る前は、総合技術監理は存在しませんでした。 そのため総合技術監理とは何なのかを周知する必要があります。 周知しないと自分勝手に […]

技術士とはなにか?

以下は技術士法第1条になります。 (目的) 第1条 この法律は,技術士等の資格を定め,その業務の適正を図り, もって科学技術の向上と国民経済の発展に資することを目的とする。 技術士法の目的は科学技術の向上と国民経済の発展 […]

合格の基本

もうすぐ技術士2次試験です。 残すところ1週間になりました。 今から本番までどのようにあがいたらいいのでしょうか。 それは試験の基本に再度振り返ることです。 基本を忘れた瞬間に不合格に向かいます。 合格する人はいつも基本 […]

ナインドット(その4)

わたしは技術士です。 その事実を知ると 「すごいですね」 「すごい、勉強したんですか?」 「頭がいいんですね」 と言う人がいます。 そのような人は、技術士は難関だと思い込んでます。 だから技術士は価値があります。 逆にわ […]

ナインドット(その3)

この問題を解けない人は、下図の赤枠の中で答えを探しています。 思い切って赤枠からはみ出して考えてみてください。すると、答えが出てきます。 ポイントは下の図の赤丸に点を打てるかどうかで決まります。 赤枠の外に出てみることで […]

ナインドット(その2)

これは、一筆ではありません。 これも、すべての点を通ってますが一筆ではありません。 「・・・・・・?」 すいません、答えを忘れました。 今から、わたしも考えます。 お問合せはこちらから。 関連サイト 横浜すばる技術士事務 […]

ナインドット(その1)

図のような9つの点があります。 問題です。 縦横3列計9個の点全てを通過するように、4本の直線を一筆書きで引いてください。 4本です一筆とは、紙から筆を放さないことです。 しかも、直線です考えてください。   […]

このサイトについて

技術士の受験をお考えの方 初めて受験される方 何回受験しても不合格の方 勉強の方法がわからない方 このような方を対象に受験対策を教える講座です。 技術士とはどのような資格かご存じでしょうか? それは技術士法第1条に記載さ […]

業務経歴票の書き方

技術士2次試験の受験申込が始まっています。 締め切りは4月24日(水)消印有効です。 業務経歴票は口頭試験の諮問事項になります。 口頭試験では業務経歴票のどこを聞かれるのか、 にポイントをおいて解説しました。 経歴票は書 […]

技術士二次試験受験申込

技術士二次試験の申込様式等が公表されました。 https://www.engineer.or.jp/c_topics/006/006428.html 申込期間は平成31年4月8日(月)~4月24日(水)[土・日を除く]に […]

ツールバーへスキップ