図のような9つの点があります。

問題です。
縦横3列計9個の点全てを通過するように、4本の直線を一筆書きで引いてください。
4本です一筆とは、紙から筆を放さないことです。
しかも、直線です考えてください。

 

これは、一筆ではありません。

これも、すべての点を通ってますが一筆ではありません。

 

この問題を解けない人は、下図の赤枠の中で答えを探しています。

思い切って赤枠からはみ出して考えてみてください。すると、答えが出てきます。
ポイントは下の図の赤丸に点を打てるかどうかで決まります。

赤枠の外に出てみることです。

この赤丸が、難関突破のヒントになります。
仮定法になります。

もし●●ならば?

仮説の点立ててみます。

 

わたしは技術士です。

その事実を知ると
「すごいですね」
「すごい、勉強したんですか?」
「頭がいいんですね」

と言う人がいます。

そのような人は、技術士は難関だと思い込んでます。
だから技術士は価値があります。

逆にわたしの父親は
「おまえでも技術士になれるんだから、どこかに抜け道あるんだな」
と言われました。

あたりです

技術士が難しいと思ってる人は、ナインドットの赤枠の中にいます。
技術士試験には抜け道があると思ってる人は、赤枠の外にいます。

ナインドットはこのことを教えてくれます。

難攻不落の要塞にもスキはある

正しい仮説を立てられれば、合格は見えてきます。

 

横浜すばる

 

関連サイト
横浜すばる技術士事務所
会社概要