総合技術監理部門には択一式試験があります。
なぜ択一式試験があるのでしょうか?
この疑問に気が付くことができれば、合格します。

 

去年までは一般部門もありましたが、今年からなくなります。
択一式試験が記述式試験にかわります。
総監は択一式試験がなくなりません。
なぜだかわかるでしょうか?
それは青本に書いてあるからです。

キーワード集には書かれていません。
青本の内容がいまだに有効なのかもしれません。

総監の試験は択一式試験と記述式試験の合計得点が6割以上が合格です。
択一式試験で高得点だと記述式試験の貯金になります。
理屈ではそうですが、実際はどうなのでしょうか。
実際は択一式試験が高得点でも記述式試験の得点の貯金にはなりません。
その考察をしてみます。

詳しくは下記のYouTubeをご視聴ください。

横浜すばる

 

 

関連サイト
横浜すばる技術士事務所
会社概要