技術士一次試験が終了しました

そして先日技術士一次試験の正答が日本技術士会より発表されました。
自己採点により合否を確認できます。
合格発表はまだですが、合格点に達した方は次のステージの準備をしてください。

次のステージの準備とは何か?

技術士法第一条と二条を正しく理解し、業務経歴票を作成することです。
技術士法を遵守している経歴票を書けば、口頭試験は難しくはありません。
反対に技術士法を無視した業務経歴票は不合格になる可能性があります。

これは筆記試験にも言えることです。
筆記試験を受ける前に正しく技術士法を理解していると、試験の本質が見えてきます。

本質が分かると、何をアピールすればよいかが分かります。
正しく本質をアピールすると、合格最低点が取れる確率が各段にあがります。
その結果、少ない労力と時間で合格することができます。

技術士一次試験に合格したら、できるだけ早く業務経歴票を作成しましょう。

 

技術士二次試験業務経歴票作成講座

■対象

技術士二次試験受験生(全部門対応) 個別指導

■内容

1.Zoomによる面談

受講生の業務経歴についてZoomによる面談を行います。
面談の中で受講生の経歴をお聞きし、技術士にふさわしい業務内容になるように指導いたします。
面談の指導をもとに業務経歴票の作成をして頂きます。
日時は講師と受講生で調整します。

2.業務経歴票の添削

作成した業務経歴票は講師に提出して頂き添削後に返却いたします。
添削回数は期間中無制限ですが、ほとんどの受講生が3~5回程度の添削で業務経歴票を完成させています。
業務経歴票が完成するまで2回程度Zoomで面談を行います。
受講生が納得するまで業務経歴票の指導を行います。

3.メールでの受験相談

技術士受験について分からないこと、不安な事をメールで相談させて頂きます。
期間中何度でもメールにて受験相談をいたします。

4.Zoomもしくは電話による受験相談

期間中必要に応じてZoomもしくは電話にて受験相談をいたします。
直接講師と会話を通じて相談することで、本番への不安や焦りが少なくなります。
初めて技術士二次試験を受験される方、何回受験しても不合格になる方にお勧めの講座です。

■指導期間

申し込み完了日から90日間

■料金

50,000円
※料金は予告なく変更する場合があります

■お申込み方法

お申込みフォームからお名前、メールアドレス、携帯電話番号、ご依頼内容をご記入の上お申込みください。
追って受講料振込先をご連絡いたします。
ご入金確認後受付完了となります。
ご入金確認後メールにて詳細をご連絡させて頂きます。

注意:指導人数には上限があります。
上限に達した場合は他の受講生の指導終了後になるおそれがあります。
受講をお考えの方は早めのお申込みをお待ちしております。

技術士二次試験試験合格に向けて、最大のお手伝いをさせて頂きます。

横浜すばる

関連サイト
横浜すばる技術士事務所
会社概要