令和3年度技術士二次試験受験対策資料【合格する論文の黄金法則】
なぜ技術士二次試験は難しいのか?

 

このような悩みを抱えている受験生は大勢いると思います。

「どのような問題が出るのか?」
「どのように解答すればいいのか?」
「どのように勉強すればいいのか?」
「どのような人が合格するのか?」

答えは簡単です。

合格する論文には黄金法則があるのです
この法則を知らないのは、
肝心な所を見えないようにしているからです。

肝心な所を隠すことによって全体像が見えないようにしているのです。
本来は簡単なのに、肝心な所を隠すことによって難しく見せているだけです。

分かりやすい例を挙げます。

図のような9つの点があります。

問題です。

縦横3列計9個の点全てを通過するように、
4本の直線を一筆書きで引いてください。

4本です
一筆とは、紙から筆を放さないことです。
しかも、直線です。同じ点を二度通ってはいけません。
たとえば次のようにすると5本直線が必要です。

次も5本になります。

これを4本で実現します。
一見不可能だと思われます。
でも実現可能です。
正解は次の図になります。

正解を知ると、簡単な問題になります。
この問題が分からなかった人は、次のような思い込みをしています。

●9つの枠からはみ出てはいけない

●直線の頂点は点上にないといけない

●直線同士が交差してはいけない

そしてこの問題を難しくしているのは、次の図の赤丸を意図的に隠しているからです。

この問題は上の図のように赤丸が明示されていれば簡単な問題です。
赤丸を意図的に隠すことで、簡単な問題でも難しく見せることができます。
これがナインドット思考法です。

これは技術士二次試験でも同じです。
意図的に肝心なところを隠したり、難しいキーワードを使ったりして印象操作を行っています。
印象操作にダマされた受験生が不合格になります。
分かれば簡単な所をスルーさせるような手法により、試験を難しく見せているのです

ここではこの赤丸の事を

「ゴーストドット(幽霊の点)」

と呼ぶことにします。

ゴーストドットが見えれば、本来通るべき道がわかります。

ゴーストドットを見えるようにするには、ゴーストドットを見える人に教えてもらうのが一番の早道です。

そのような思いで、だれでも分かりやすくゴーストドットを見えるような資料を作成しました。

技術士二次試験受験対策資料のご案内

■合格する論文の黄金法則

合格する論文には共通点がある。

内容

技術士二次試験は決して難しい試験ではありません。
難しい試験ではなく、難しく見せている試験です。
誰もが疑問に思う技術士二次試験の謎を簡単丁寧に説明し、あなたを合格に導きます

目次

まえがき
0.技術士二次試験が難しいと感じているすべての受験生へ
0-1.ナインドット思考法
0-2.ゴーストドットを探せ
0-3.ライントレースせよ
1.帰納法と演繹法
2.技術士とは何か
2-1.技術士法と技術士二次試験
2-2.基準を探してみる
3.技術士法の考察
3-1.技術士法第一条
①技術士法第一条の目的とは技術士の前提条件
②技術士法第一条を理解する
③技術士法第一条と過去問題の関係
3-2.技術士に求められる資質能力(コンピテンシー)
①専門的学識
②問題解決
③マネジメント
④評価
⑤コミュニケーション
⑥リーダーシップ
⑦技術者倫理
⑧継続研さん
4.技術士二次試験受験資格
4-1.受験資格
4-1.業務経歴票の書き方
4-1.業務内容の詳細の書き方
①業務概要
②技術的課題
③技術的提案
④現時点での評価
5.記述式試験の採点方法
5-1.令和元年必須科目
5-2.配点と採点方法
5-3.採点フロー図
5-4.令和元年選択科目
5-5.配点と採点方法
①選択科目Ⅱ―1
②選択科目Ⅱ―2
③選択科目Ⅲ
5-6.課題とは
5-7.解決策とは
5-8.反対の話
6.試験対策
6-1.合格する戦略を立てる
6-2.技術士に求められる資質能力(コンピテンシー)
①専門的学識
②問題解決
6-3.筆記試験対策
6-4.TTP三段活用
6-5.口頭試験
令和2年度口頭試験再現例
6-6.技術士一次情報と技術士二次試験の関係
6-7.模範解答例
令和2年度必須科目Ⅰ―2
令和元年度必須科目Ⅰ―1
令和元年度必須科目Ⅰ―2
令和元年度必須科目Ⅰ―2
令和2年度土質基礎Ⅱ―1-1
令和元年度施工計画Ⅱ―1-3
令和元年度土質基礎Ⅱ―1-4
令和元年度道路Ⅱ―1-2
令和2年度施工計画Ⅱ―2-1
令和2年度土質基礎Ⅱ―2-1
令和2年度土質基礎Ⅱ―2-2
令和元年度道路Ⅱ―2-2
令和元年度道路Ⅲ―1
7.合格したければB層から抜け出せ
7-1.B層とはなにか
7-2.技術士受験生のB層とは
7-3.B層からC層に異動する方法

注)口頭試験の再現と筆記試験解答例を追加しました。(令和3年5月8日)

(内容は予告なく変更する場合があります)

配布方法

このサイトよりログインして頂きpdf資料をダウンロードして頂きます。

金額

25,000円
お支払いは銀行振込になります。
お振込み手数料はお客様のご負担でお願いいたします。
(金額は予告なく変更させて頂く場合があります。)

お申込み

お申込みフォームから
●お名前
●メールアドレス
●携帯電話番号
●ご希望商品名
をご記入の上お申込みください。
追って振込先をメールにてお知らせいたします。
Yahooで返信いたします。
必ずYahooを受け取れる環境を整えてください。
返信は通常24時間以内、遅くとも2日後にはします。
返信がない方は迷惑メールに振り分けていないか確認してください。
ご入金確認後、ログインIDをメールにて送付いたします。

貴方の技術士合格を全力でサポートいたします

関連サイト
横浜すばる技術士事務所
会社概要