技術士2次試験筆記試験対策講座のご案内です。
今回は選択科目が対象です。

選択科目は
●「選択科目」についての専門知識及び応用能力に関するもの
●「選択科目」についての問題解決能力及び課題遂行能力に関するもの
この4つの能力があるか否かを問われます。
原稿用紙6枚にまとめます。

まず合格のためにすべきことは、この4つの採点基準を正しく学ぶことです。
ほとんどの受験生はこれらの能力を正しく理解していません。
正しく理解していないので、何回受験しても不合格になります。
そして、それを教えているヒトがほどんどいないのも事実です。
当社では最初のZoom面談で、採点基準の正しい理解を学んで頂きます。
受講生はその採点基準の正しい理解をしてもらう必要があります。
自分の考えや思想というものを違っていたら、それを改めて頂きます。
これを実施しないと、何回受験しても合格しません。

次は添削指導で採点基準に則した解答を作成する訓練をします。
ご自身の知識や経験に基づいて、採点基準に則した説得力がある論文を書く練習をします。
選択科目は最低1年分、できれば2年分の問題について準備すれば自信をもって試験に挑めます。

技術士になるには正しい思考法を身につけることです。
そしてこれらの指導を高いレベルで実施しているのは当社だけです。

■対象
建設部門選択科目

■内容
技術士筆記試験選択科目の添削指導講座になります。
添削指導を受けたい過去問題と解答をメールで提出いて頂きます。
提出はWordのみの受付です。
添削の返却はWordへの追記および必要に応じて動画ファイルで行います。
動画ファイルでの添削指導は非常に分かりやすく効率的に学べると好評を頂いております。

■面談
必要に応じてZoomでの面談を行っております。
時間は原則30分以内です。

■添削コース
過去問題から原則1問題を選んで頂き、その論文が合格論文になるまで繰り返します。
その後に次の問題に取り組んで頂きます。
取り組んで頂く問題数は3問です。

建設部門必須科目過去問題より3問選んで頂き、指摘事項がなくなるまで添削いたします。過去問題はⅡ-1:1問、Ⅱ-2:1問、Ⅲ:1問を原則とします。それ以外の問題をご希望の場合は別途ご相談いたします。

■料金 \50,000円(お値段は予告なく変更される場合があります)

■添削期間
ご入金確認日より受付を開始し、令和3年6月24日24時に終了いたします。

■お申込み方法
下記からお申込みください。
追って受講料振込先をご連絡いたします。ご入金確認後受付完了となります。
お申込みはこちらから

注意:指導人数には上限があります。
上限に達した場合は一度募集を終了します。
受講をお考えの方は早めのお申込みをお待ちしております。

皆様の技術士合格を祈念しております。

横浜すばる

 

お問合せはこちらから

関連サイト
横浜すばる技術士事務所
会社概要

関連資料
答案用紙
技術士倫理綱領の解説
総監キーワード集2020
平成31年度技術士試験の概要について

必須科目過去問題
令和2年度
令和元年度
平成30年度
平成29年度
平成28年度
平成27年度
平成26年度
平成25年度
平成24年度
平成23年度
平成22年度

映像テキスト